グループ企業をサポートする
プロフェッショナルたち

業務案内各ブランドを支える部署

経営企画室

経営企画室

TOPのリーダシップと個々の能力が輝く会社
それがリカービジネスジャパン

経営企画室

部員数1名
顧問 / 鶴田 雅彦

東京で40年暮らし定年後に熊本に帰郷。山鹿で暮しています。絵画、読書、ゴルフ、旅など趣味を謳歌しています。ちなみに当社の社員食堂の珈琲の焙煎は私が担当しています。意外においしいと好評です。

業務内容

 東京で全く異業種ですが経営にも携わっていて、その経験もあって嘱託として勤務しています。事業計画策定のサポート、事業進捗管理、他もろもろのご意見番としてお手伝いしています。私はこの10年、当社の驚くほどの躍進を目の当たりにしてきました。その要因は社長の統率力と社員の個性がフルに活かされている土壌があるからだと思っています。激動する世の中で、TOPのリーダーシップと個人の能力が輝ける会社こそが生き残って行くのだと、ここに来て改めて確信しております。

システム開発部

システム開発部

基幹システムを自社で製作するという利点
を活かし現場に直結したシステムを構築

システム開発部

部員数5名
責任者 : 本部長 / 豊島 秀人

前身の寺本酒販から通算すると32年間の勤務になり一番長いかもしれません(笑)スポーツが好きでゴルフやマラソンを楽しんでいます。経験はないのに社内にテニス部も作りました。

業務内容

 基幹ソフトとハードウェアの開発及びメンテナンスがメインとなる業務を行っています。弊社は基幹システムを全て自社で製作するという、この業界ではとても珍しい会社です。なので、システム開発部は特に専門性の高い分野でありますが、当の私はシステムに関しては全くの素人です。ですから、これまで営業や販売など現場で経験を活かして、システムに反映させることを重要な仕事だと考えています。現在の営業や配送、経理などの現場の声をすくい上げ、それをエンジニアたちに細かく伝え、システムの改善、開発に繋げていきたいと考えています。これからもっとスピードを上げて、受発注や売り上げ、配送の管理、給与体制において全ての電子化を図り明瞭で迅速な業務体制を整えていきたいと考えています。

ルート営業部

ルート営業部

「やらされる、ではなく、やる」を意識して
「いつ何時も、誰でもできる業務」のシステムづくり

ルート営業部

部員数35名
責任者 : 部長 / 村上 昌寛

「昔ながらの酒屋さん」的な昭和の温かな商売を大切にしています。最近はアウトドアに興味を持ち、キャンプにハマっています。自給自足のできる離島の暮らしにも憧れています。

業務内容

 お客様に商品を届ける配送が主な仕事です。まずは、配送の滞りない運行と車両の安全点検や確認が日々の重要な仕事です。もちろん社員の健康や勤務時間の管理も重要です。ルート営業部は、社内でも特に年齢層が幅広く20代から60代まで活躍しています。世代間が異なりますが、お客様第一をいつも念頭に「やらされる、ではなく、やる」を意識して、スタッフ一丸となって取り組んでいます。
現在目指しているのが「いつ何時も、誰にもできる業務」の体制づくりです。業務内容の簡略化、ルールと意識の統一、情報などをスタッフ全員が共有すれば、いつでもだれでもその仕事ができるということです。つまり無駄を省き、どんなアクシデントが起きたとしても対処でき、お客様にもより良いサービスが届けられると思っています。

商品開発管理部

商品開発管理部

西日本最大級の商品を保管する物流センターを
整備率100%で管理

商品開発管理部

部員数4名
責任者 : 部長 / 寺田 貴之

酒販業界に入って20年が過ぎました。飛鳥名酒販売のワイン担当スタッフから寺本酒販に転籍して、そしてLBJの躍進とともに今の自分があります。

業務内容

 西日本最大級を誇る酒類商品数を保管する物流センターの管理をしています。現在は5000アイテムの種類を保管していて、在庫数、発注状況、商品のアドレス、日付や不良不動の管理など、その整備率は99.9%に至り、ほぼ100%を常に維持しています。
膨大な商品の中にもし不良品や消費期限切れなどがあって、それをお客様に届けるようなことが起きると信用問題となります。商品チェックは特に神経を使い、「自分が客だったらこの商品を買うのか?」と自分に問いかけながら厳しいチェックを行っています。
また、プライベートブランド(PB)商品の開発も行っています。開発にはかなりの時間と経費を必要としますが、他社との差別化、あるいは販促には必要不可欠であります。メーカーとの交渉などを続けながら、オリジナル製の高いPB商品の開発にも挑戦しています。

総務広報部

総務広報部

総勢約200名のスタッフが安心して働けるように
労働環境の整備をおこなっております。

総務広報部

部員数2名
責任者 : 部長 / 原 浩一

ワイン好きが高じて、長年携わってきたアパレル関係から十数年前にここに転職してきました。旅行も好きで楽しんでいます。

業務内容

社員が安心して働くために、各種保険、人事や福利厚生などLBJの総勢約200人のスタッフの総務を担当して、労働環境を整えることが重要な仕事です。また、スタッフが悩みを相談できるポジションでありたいとも思っています。できるだけ一人ひとりをサポートできる環境を作って、それぞれの夢を実現ができるような会社を目指したいですね。
熊本地震の際、物流倉庫は見るも無残な姿となり大変な被害を受けました。しかし、私たちは一致団結して翌日から仕事を始め、わずか1日で復旧させたという経験があります。この会社の良さは、チームワークです。心ひとつに戦う精神で、これからの様々な試練を乗り越えていくと確信しています。

営業支援部

営業支援部

6つの酒販ブランドが互いに成長し合う支援を

営業支援部

部員数8名
責任者 : 部長 / 宮﨑 良二

“日本ソムリエ協会認定ソムリエ”、“運行管理者資格者”の資格を取得しています。趣味はスポーツ観戦で野球、ゴルフ、テニスなど何でも応援しています。最近はグルメな旅も楽しんでいます。

業務内容

LBJの6つの酒販ブランドの支援・サポートが私たちの仕事です。各ブランド長が効率的に動けるように、売り上げや入金、在庫状況などのリアルな情報を随時発信できるように体制を整えています。また各ブランドの販促のサポートとして、ワインや焼酎のリストの作成、メニューの開発の提案と、さまざまな営業活動の補助も行います。さらに、お客様に商品を運ぶルート営業部とブランド長とのコミュニケーションを図るパイプ役も重要な役目です。他社には負けない豊富な品ぞろえと迅速な物流システムを活かして、各ブランドをバックアップして売り上げ拡大を図って行きたいと考えています。また、SNSを使った回収システムも開発中で、時代に沿った手法を柔軟に取り込みながらより良い運営に繋げていきたいと思っています。

店舗管理部

店舗管理部

留学生に日本の言葉や文化、マナーを伝えることで、社会に貢献し、
7店舗を管理することで社会に貢献する

店舗管理部

部員数10名
部長 / 大村 龍一

見かけに寄らず、実は義理人情に熱い人です。20歳の時からこの業界に入って、多くの苦労も学んで、心も体も大きくなったように思います。仕事がらお酒も強くなりました。

業務内容

 LBJの各ブランドが運営する街中の7店舗の運営管理をおこなっています。主な仕事はスタッフのシフト作成や人員配置、スタッフの教育、売り上げ管理などです。近年の慢性的な人手不足で人員の確保やシフト作成には、ずいぶん悩まされてきました。最近は海外留学生が、弊社の仕事に対しての好評価が口コミで広がり、留学生から仕事を求めてくるようになり助かっています。外国のスタッフの場合、言葉や文化、マナーなどさまざまな壁があり苦労もあります。それでも日本を好きになってもらえるよう、また今後の人生にプラスになるように小さなことからのサポートを心がけています。
そんな中、2020年は世界的な新型コロナウィルス感染拡大で状況は一変しました。戦後最大の経済危機と叫ばれる昨今、何ができるかを模索しながら奮闘しています。

営業事務部

営業事務部

正確さと迅速さでお客様により良いサービスを求めて、
日々尽力しています。

営業事務部

部員数4名
責任者 : 部長 / 栗林 源太郎

若いころに酒屋の店主を目指していました(笑)趣味はゴルフでベストスコアは81!ですが最近は90前後と振いません。社内のゴルフ部の部長を務めていています。

業務内容

営業時間外の留守電、FAX、WEBなどの受注処理、前日の売り上げ処理など日々の事務処理を行う部署を管理しています。営業・販売畑が長かったのでその経験を活かして、営業や配達が滞りなく進むように、事務作業は正確かつ迅速でならないと思っています。
『リカービジネスジャパン(LBJ)』は、それぞれ歴史ある数社の酒店が一つの会社になったという特殊な経歴があります。それぞれの酒店には個性があり、歴史があり、長くお付き合い頂いているお客様がいます。その特質を活かしつつ、さらにLBJとしての総合的なブランドの確立も構築していかなければなりません。まずは各ブランドの売り上げ拡大を図り、また社員全員がLBJの支柱をしっかり支える思いをひとつにして進むことが必要です。未来を見据えてLBJを強固なものにしていきたいと思っています。

経理部

経理部

お客様の受発注や経理状況をいつでも瞬時に
伝えられる管理を。

経理部

設立5年 / 部員数4名
責任者 : 赤峰 真琴

圧倒的に女性が少ない会社ですが、とても女性が働きやすい環境です。映画鑑賞が趣味で、仕事がデスクワークなので運動のために休日は歩いて映画館巡りをしています。

業務内容

主に請求書の作成や照合、入金管理、決算などの経理を担当しています。大切なことは、お客様と直接かかわる担当者にお客様の経理状況を、スピーディに伝えられることだと思っています。担当者がお客様の状況をリアルに知っていくことは、お客様の管理やサポートに重要なことです。常に正しく情報をアルタイムで発信して、現場がスムーズに運ぶようサポートしていきたいと考えています。
また、自社製作の専用ソフトで管理しているので、問題や不都合が起きた場合は直ぐに対処でき、お客様に対しても細やかなサービスと迅速な対応がどこにも負けないと会社だと思っています。

時代のニーズを捉え、スピーディに
きめ細かなサービスを提供し、
常にお客様に必要とされる存在でありたい。

社名 株式会社リカービジネスジャパン
会社所在地 〒861-4101 熊本市南区近見 9-9-85
電話番号 096-284-3833
ファックス番号 096-377-2588
メールアドレス info@lbjapan.jp

google map